GMOCloudのiClustaにWordPressを移行する

web

既存サイトのリニューアル案件で、サーバーは現状利用となったので、iClustaにローカル環境で構築したWordPressを移行することになったのだけど、苦労の連続でくたくた。
どうやらiClustaは悪名高いっぽいですね。そりゃ苦労するわけだ。

FTP

FTPの接続すらめんどくさかった




まず、[ユーザー管理]>[ユーザー編集]から、ユーザー名に_ftpが入っているユーザの編集ボタンをクリック。
この画面の

  1. ユーザ名
  2. パスワード

がFTPのユーザー/パスワードです。コピーしておきましょう。




次に[ユーザー管理]>[ユーザー切り替え]で、先ほどと同じ_ftpが入っているユーザーに切り替えます。




切り替えると自動でこの画面に遷移します。
FTPサーバーの項目がホスト名です。

wp-config.phpの修正

#

DBManagerへは、先ほどと同じ管理者パスワードでログインできます。
DB_PASSWORDも管理者パスワードです。

#

DB_USERは右上に表示されているDB名です。

#

DB_HOSTはPlanManagerの[データベース設定]内、使用ドメインの項目です。

データベースの移行

これがまた非常にめんどかった。
phpmyadminはないし、唯一あるDBmanagerは最小限の機能…。
もしや手動で…?とか思って震えながら検索したら、解決法を記載したページがありました。ヨカッタ〜
GMOクラウド(iCLUSTA)にWordPressのデータを移行する | 3Bee
左のメニューの「databaseのリストア」からSQLファイルをアップロードできます。
※既存のデータベースがある場合はバックアップを取っておきましょう。

エラーが出る

リストアからアップしたらUnknown system variable 'SQL_MODE'というエラーが出て止まってしまった。
調べてみると、SQLのバージョンが新しすぎるっぽい。
エクスポート時、互換性を「mysql323」とすればOKです。

まだエラーが出る

MySQLのメッセージ: #1193 - Unknown system variable 'time_zone'
今度はこんなんが出ました。
SQLファイルをエディタで開き、SET time_zone = "+00:00";を削除すればOKでした。

いつもと違うサーバ怖い

いつもはさくらを使っているので、リニューアル案件などでこうした別サーバを使うと、なにかやらかしそうで怖いですね。
バックアップだけきっちりしてあれば、最悪の事態は防げるはず。
バックアップだけはきっちりしましょう。バックアップだけは。

目次へ戻る