[WordPress] ダッシュボードの不要なメニューを非表示にする

web

肥大化したダッシュボードメニューは事故を招く

カスタム投稿やプラグインを追加していくと、だんだんと増えて見づらくなっていくダッシュボードのメニュー。
製作時は問題ないのだけど、納品時は不必要なメニューを整理してあげたほうが、なにかとメリットが多いのです。
たとえば、プラグインメニューが表示されていると、プラグインの更新がバッヂで通知され、クライアントが更新してしまうことがある。
あるいは、好奇心でプラグインの設定をいじってしまう。そして見事に表示が崩れ、それを直そうとして色々な部分をいじってさらに……という凄惨な事故が起きてしまうのDeath。

未来の自分のためにメニューを整理しよう

function.phpに下記コードをコピペするだけで、簡単に非表示にすることができる。

// ダッシュボードの不要なメニューを非表示にする
function remove_menu() {
    remove_menu_page("index.php"); //ダッシュボード
    remove_menu_page("separator1"); //セパレータ(1)
    remove_menu_page("edit.php"); //投稿
    remove_menu_page("upload.php"); //メディア
    remove_menu_page("link-manager.php"); //リンク
    remove_menu_page("edit.php?post_type=page"); //固定ページ
    remove_menu_page("edit-comments.php"); //コメント
    remove_menu_page("separator2"); //セパレータ(2)
    remove_menu_page("themes.php"); //外観
    remove_menu_page("plugins.php"); //プラグイン
    remove_menu_page("users.php"); //ユーザー
    remove_menu_page("tools.php"); //ツール
    remove_menu_page("options-general.php"); //設定
    remove_menu_page("profile.php"); //プロフィール
    remove_menu_page("separator-last"); //セパレータ(ラスト)
}
add_action('admin_menu', 'remove_menu');

function.php
表示しておきたい項目を削除するかコメントアウトしてください。
それぞれの案件に合わせ、どれを非表示にするか選びましょう。
ニュースやブログだけを更新するサイトを納品する場合は、外観・ユーザー・ツール……等は基本的に使用しないし、万が一いじられてしまうと厄介なので、特に理由がなければ非表示にしてしまおう。
自分のサイトならば、使うことのないメニューはがんがん非表示にして、投稿作業を効率化しましょう。

注意を促すのではなく、根本的な解決を

納品時に「プラグインやテーマはいじらないでね」と伝えても、うっかり忘れたり、引き継ぎもなく担当者が変わったりするもの。
口うるさく注意して双方がストレスを溜めるより、いじろうと思ってもいじれないぐらいに環境を整えてあげることが大切なのではないでしょうか。

関連記事

[WordPress] テーマやプラグインのアップデートを非表示にする

目次へ戻る